披露宴なら立式のウェディングがいい

披露宴なら立式のウェディングがいい

披露宴なら立式のウェディングがいい

子供の時から自分が適齢期になるまで、ずいぶんいろんな披露宴を体験してきました。着席式の披露宴は豪華なものが多かったですが、やはり楽しかったのは立式(ビュッフェスタイル?)のウェディングでした。

 

初めて立式の披露宴に出たのは母の弟の結婚式でした。私がまだ小さい時ですからその時代には珍しかったのではないでしょうか。少し混み合っていましたが皆とても楽しそうに和気藹々とおしゃべりしていました。

 

私が適齢期の頃は豪華な着席式の結婚披露宴に何度も出席しました。確かにこちらの方がお料理を落ち着いていただけるし、こぼす心配も無いですから、着物など正装して出るにはいいのかもしれません。ただ、席が決められてしまうとその席の両隣くらいの人としか話ができないし、本人達とは廻ってきた時だけちらっと挨拶するくらい。ちょっと寂しいものです。

 

それに比べると立式の披露宴は人が自由に行ったり来たりして花嫁花婿とも話ができます。お料理も食べたいものだけ好きに取れますし。集まる人の雰囲気にもよりますが、親戚の仲が良く形式にこだわらない人が多いなら立式がお薦めです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ