悪い結婚式を考えることが最高の結婚式のためには必要。

悪い結婚式を考えることが最高の結婚式のためには必要。

悪い結婚式を考えることが最高の結婚式のためには必要。

最高の結婚式を挙げるためには、悪い結婚式を考えてみることが必要です。
世間の人から、「あの結婚式は良くなかったなあ」と言われてしまう結婚式はどのようなものでしょうか。
原因として最もよく挙がるのが料理です。

 

意外なことに式の内容についてのことではないのですね。
というのも、結婚式の主役はあくまで式を挙げる二人。
二人の喜ぶ姿が見られればそれでよく、楽しみのほとんどは料理だけといった列席者が多いのも結婚式の実情です。

 

席次表を見て、真っ先に本日の料理に目が行ってしまうのはその現れですね。
料理が美味しくないとか、料理が少ないといったことがないようにしたいものですね。
次に評判が良くないのが、過剰な余興。

 

若い方が多く列席するウェディングで多いのですが、アルコールが入ることもあって式の途中から宴会のノリになってしまうことだけは避けたいですね。
羽目をはずしてしまいがちな友人はスピーチさせないといった対策をしたほうがいいでしょう。
結婚式は一生に一度の大切な場面です。

 

ちょっとした配慮を怠ったために後々も後悔するような事にはしたくないものです。
結婚式が終わった後に残る引き出物についても、式そのものの良さを左右する大切なもの。

 

あまりに個性的な引き出物は避けたほうがよいのはもちろん、二脚の食器や写真立てなど、既に多くの家庭にあるものも喜ばれることがありません。
結婚式というせっかくの機会ですので、様々な配慮をして最高の結婚式を演出したいものですね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ