ボクシングと柔道仲間に祝福されて

ボクシングと柔道仲間に祝福されて

ボクシングと柔道仲間に祝福されて

新郎は学生時代にインターハイまで出場したアマチュアボクシングの選手でした。

 

新婦も女子柔道の選手として全国大会で準優勝までした経歴の女性です。

 

新郎のボクシング仲間からの誘いで参加した合コンで意気投合して3年間のお付き合いのあとで新郎が社会人として3年目になった所で結婚に踏み切りました。

 

二人の結婚式は新郎のボクシング仲間と新婦の柔道仲間が結婚式から披露パーティーまでを企画してくれました。

 

結婚式場には新郎が尊敬するプロボクサーが主催するボクシングじめに関係者が集まってボクシング式の結婚式を行いました。

 

二人はボクシングリングの中央で新郎はボクシングトランクス姿で新婦は柔道着での登場です。

 

新婦の実家の信仰がキリスト教ですのでキリスト教会の牧師さんに来てもらってリングの上でのボクシングと柔道が融合する形で誓いの儀式が行なわれました。

 

ユーモアたっぷりの牧師さんの進行で新郎新婦はボクシングと柔道の精神に則って互いに生涯の伴侶として新郎は新婦の手にボクシンググローブをはめて、新婦は新郎に黒帯を絞めて互いのスポーツ精神に則って守り合うことを誓い合いました。

 

ボクシングのリング上でリングサイドのベルのカウントダウンを合図に抱擁とキスを交わして目出度く)結婚式は終了しました。

 

リングの周囲にはキレイに飾った披露宴会場が皆の協力で出来ていて、ケイタリングの料理をドリンクにウェディングケーキまで用意されています。

 

ホテルやレストランのような商業スペースではありませんが本当に心のこもった思い出に残る結婚式でした。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ