親に当日の内容を良く伝えておく。

親に当日の内容を良く伝えておく。

親に当日の内容を良く伝えておく。

二人の関係が最高に盛り上がっているときにされる結婚式。
つい二人だけのことを考えていろいろと決めてしまいがちです。
「最高の結婚式だったね」と後々言われるためには、周囲への配慮は欠くことが出来ません。

 

二人の周りで一番大切な人は誰でしょう。
もちろん、産んで育ててくれた両親に違いありません。
両親への配慮が上手になされた結婚式は、他の列席者から見ても良いウェディングに映ることでしょう。
まずして欲しいことは、両親に当日の結婚式の場所を見てもらうこと。

 

結婚する二人はもちろん、今まで育ててきた子どもたちを送り出す両親にとっても人生最大の場面です。
大切な機会は、リラックスした気持ちで迎えてほしいもの。
そのためには、当日の会場を診てもらうことが大切です。

 

初めての場所というのは誰しも緊張してしまうもの。
会場を知っているだけでも安心感はかなり違うでしょう。
最近の若い方のウェディングでは、仲間とワイワイやるパーティー形式のものも多いです。
そんな時でも両親が引き立つような場面を作ってあげることが大切。

 

結婚式場でのウェディングの場合には、ヴァージンロードを歩く場面があるからまだよいのですが、レストランウェディングの場合はまったく両親が引き立つ場面がない結婚式もあります。
たとえ若い方が多い結婚式だとしても両親のスピーチを聴きたくないという人はいないでしょう。
最高の結婚式になるか、ならないかは、結婚式を計画する二人の意識のもちようにもよります。
ぜひ、両親にも配慮したウェディングで最高の結婚式を演出してみてください。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ